スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミーとの出会い (2)

そんな訳で,仔猫を一匹保護しました。

喉の治療前にあとさん妻がミーを洗った際,「この仔,蚤がいない。人間に飼われていた可能性が高い」と言っていました。また,私たちの姿が見えなくなると,ものすごく不安になる様で,当面妻が添い寝する事にしました。

10月5日(金),ここブンタウにはペットショップは無いけど,近所の雑貨屋(スーパーと名乗っているが,スーパーとは程遠い)でキャットフードを売っていることを思い出し,半生パウチ(ここで手に入るのは,ウィスカスのみ)を購入し与えてみたのですが,ちょっと口を付けてくれるだけで,なかなか食べてくれません。ミルクに関しては,スキムミルクを薄めたもので代用しました。それは,飲んでくれました。

10月6日(土)の朝,突然食欲旺盛になり昨日買ってきた半生パウチを全部食べてしまいました。ようやく,体力が回復したのでしょうか?「食べ物,もっとくれ~」という感じで鳴いてくるので,今度はウィスカスのカリカリを買ってきましたが,どうも食べ辛いようでしたので,お湯でフヤカして与えました。

しかし,喉の傷そのものは塞がりつつありましたが,膿が溜まり膨らんでいました。本来,獣医に見せなければならないのですが,ブンタウにはどこにあるのかも見当がつかず,「どこか探さないと」と思っていました。かなり体力的に回復したのか,その晩自分で喉を掻いていたら,膿溜まりが破裂したとの事です(あとさん妻が目撃)。その後,妻が膿を全部絞り出し,また薬を塗り,包帯を巻きました(引っ掻き防止のため)。


KIF_0590_convert_20090103153026.jpg

包帯を巻いたミー。白いマフリャー。


KIF_0591_convert_20090103170507.jpg

ソファーの格子,1マス3cm位です。


そんな事で,ミーはうちの家族となりました。怪我をした生後2ヶ月程の仔猫。階段おろか,ソファーも一人で登れない仔猫。一匹でうちの敷地に入って来れるとは思えない。いったい,誰がうちの敷地において行ったのか?それは1年後の事件で,限りなく"黒"と思われる人間が出てくるのでした。

さて,動物病院は?日本に連れて帰るには?問題山積みでした。
スポンサーサイト

【theme : ブログペット
【genre : ブログ

⇒comment

Secret

プロフィール

あとさん

Author:あとさん
猫齢: 16歳
国籍: アメショだけど日本
性別: おじいさん猫
特技: 猫パンチ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
放送中アニメの人気ランキング
FC2カウンター
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
検索フォーム
RSSリンクの表示
Link_1 (お役立ち)
Link_2 (ねこ)
Link_3 (その他)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

話題のキーワードランキング
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。