スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Road to Japan (ベトナムから日本への検疫) -検疫準備 (2)-

「12月半ばなら,90日は確実に超えている」という判断で,マイクロチップ装着と第1回予防接種は,2007年12月16日(日)となりました.

獣医さんと隣のLさんが,やってきました.あとさん妻が,「うちのあとさん(注)を医者に連れて行く時は,洗濯ネットに入れて連れていってる」と言うので,ミーを洗濯ネットに入れて連れて行きました(注: あとさんとは,妻の実家の猫の名前).

「もう5ヶ月位よ」と獣医さん.「それならもっと早いタイミングでできたな~」と・・・.当時,駐在3年目でしたので,3年経過したらいつ帰任命令が出るか分からない状況でしたので,「1ヶ月でも早く準備を初めていれば」という気持ちでした.

「これは感心出来ないはね」とLさん.ミーを洗濯ネットから出し,あとさん妻が抱きかかえ,3種混合の予防接種.「ゥゥゥウギャー!」とサイレンの様な鳴き声とともに,あとさん妻の指に「ガブーッ」と本気噛みをしてしまいました.さすがに本気噛みだと傷が深く,血が大量に出てきます.あとさん妻の指は,バンドエイドぐるぐる巻きになってしまいました.

あとさん夫:「ごめん」

「ネットに入れよう」と獣医さん.そして,狂犬病の予防接種.最後にマイクロチップの装着をしました.マイクロチップの装着は,かなり痛かった様です.「もっと早く装着した方が良かった・・・」.いろいろ調べてみると,生後3ヶ月以前の仔猫だと,マイクロチップ装着箇所(肩甲骨付近)はまだ痛覚が発達していないらしく,それほど痛がらないそうです.

第1回予防接種の費用 (2007年12月14日時点の料金)

出張料金: VND80,000
3種混合予防接種: VND200,000
注射器代 x 3: VND4,500
狂犬病予防接種: VND18,000
マイクロチップ: VND650,000

合計: VND1,064,500 (VND10,000=約65円)

Road to Japan (ベトナムから日本への検疫) -2009年1月4日-

帰る前に獣医さんから,「この仔はハンサムだけど,もっとしつけを厳しくした方がいい」と言われてしまいました.

第2回狂犬病予防接種は,2008年1月15日(火)です.

KIF_0606_convert_20090111143812.jpg

痛かったよ~
ちなみに,マイクロチップは,「国際標準化機構(ISO)11784及び11785に適合するもの」との事です.日本の検疫所では,この規格のマイクロチップリーダーを使用している様です.

アジア地域やヨーロッパ地域では,この規格を使っているとのことですが,米国では違う規格の場合があるとの事です.その際は,その規格に合うマイクロチップリーダーを手に入れる必要がある様です.
スポンサーサイト

【theme : ブログペット
【genre : ブログ

⇒comment

Secret

プロフィール

あとさん

Author:あとさん
猫齢: 16歳
国籍: アメショだけど日本
性別: おじいさん猫
特技: 猫パンチ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
放送中アニメの人気ランキング
FC2カウンター
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
検索フォーム
RSSリンクの表示
Link_1 (お役立ち)
Link_2 (ねこ)
Link_3 (その他)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

話題のキーワードランキング
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。