スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨て猫再び

古い話(ベトナム在住時)の話です。三たびという記事が過去にありますが,何故「三たび」だったのかは,この事件があったからです。

家の前に白い子猫が1匹捨てられていました。大きさとしては数週間位でしょうか?「とりあえずなんとかしよう」と思い,家に連れて帰りました。家に入ったら,庭から仔猫の鳴き声がします。庭に出てみると,茶色い仔猫が1匹で歩いています。その仔猫も家に連れて行くと,また外から仔猫の鳴き声がします。

「仔猫は湧いて出て来るのか・・・」という感じです。


KIF_0712_convert_20110320164001.jpg

その仔猫達。拾ったときより少し大きくなった状態。

自分の敷地内なので,放っておく事もできずというこういう事になってしまいました。因に,ミーはパニック状態です。お隣さんに相談したら,「とりあえず面倒を見てくれる」との事です。ただ,「里親を探さないと・・・」ということがのしかかってきました。

そもそも私が出かける時にガード小屋に入ったまま下を向いて,目を合わせない様にしていたのが,怪しすぎます。証拠は無いのですが,「こいつが連れて来た」としか思えません。そもそもミーもこいつがガードをやっているときに庭に捨てられていた訳ですし・・・。

また捨てにくるかもしれないので,不動産屋に言ってこのガードは他の家に交代という事になりました。本当はクビにしたかったのですが,証拠が無いのでこういう措置で落ち着きました。

これら仔猫達は幸いな事に,そのまた隣のオーストラリア人夫婦が引き取ってくれました。本当に助かりました。

KIF_0714_convert_20110320164023.jpg

仔猫Bと暫定的に名付けた猫(順番がちがってすみません)。


KIF_0716_convert_20110320164044.jpg

次は仔猫A。


KIF_0717_convert_20110320164105.jpg

仔猫C。

「大もとは私たちの所だし」という事で,ロイヤルカナン4kgを「仔猫たちへ」ということで,お隣さんを通じて渡しました。そうしたら,その後の写真を頂きました。ちゃんと猫顔になってます。良かったです。


DSCF0882_convert_20110320164341.jpg

3匹の仔猫。

Ms+Spice_convert_20110320164222.jpg

名前はSpice。♀です(仔猫A)。


Ms+Pickles_convert_20110320164155.jpg

名前はPickles。♀です(仔猫B)。


Kippers_convert_20110320164243.jpg

名前はKippers。♂です(仔猫C)。

そして半年後の2009年の2月に,三たびが起きる訳です。「ここらは猫を飼っているから,なんとかしてくれる」という事なのか,日本と同じ事がベトナムでも起きていました。ベトナムから離れて2年経とうとしていますが,皆元気に育ってくれればと思います。

スポンサーサイト

⇒comment

Secret

プロフィール

あとさん

Author:あとさん
猫齢: 16歳
国籍: アメショだけど日本
性別: おじいさん猫
特技: 猫パンチ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
放送中アニメの人気ランキング
FC2カウンター
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
検索フォーム
RSSリンクの表示
Link_1 (お役立ち)
Link_2 (ねこ)
Link_3 (その他)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

話題のキーワードランキング
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。