スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Road to Japan (ベトナムから日本への検疫) -検疫手続き (7) 公印に関して(3)-

公印取得,超法規的措置でOK.
検疫事前審査,OK.

マイクロチップの故障がなければ,OK.

彼らが余計な事をしなければ,OK.
スポンサーサイト

【theme : ブログペット
【genre : ブログ

Road to Japan (ベトナムから日本への検疫) -検疫手続き (6) 公印に関して(2)-

公印取得に関して苦戦しています.

これは,ベトナムの法律に基づき発行出来る書類と,日本の検疫が求める証明書類の差から来ています.

公印以外,記載内容は,すべて問題無いとの検疫からの回答です.

今は詳しく述べませんが,日本へ全員無事に着く事が出来たら,今後の人のためにベトナムと日本の検疫事情に関して,詳細に記録しておきたいと思います.

「ミー,一緒に日本に帰るぞ!心配するな!」


KIF_0994_convert_20090328145011.jpg

「まぁ,なんとかなるニャ.それより,ねむいニャ~」

【theme : ブログペット
【genre : ブログ

Road to Japan (ベトナムから日本への検疫) -検疫手続き (5) 公印に関して-

Form Aに早々に押されていたTan Son Nhat空港の動物検疫所のスタンプですが,これはベトナム政府の公印として認められないとのことです.そのような事で,政府裏書きは取り直しという事になりました.

Form Aに関しては,今あるスタンプの横に政府公印と政府機関獣医師のサインを押してもらえれば良いとの事です.成田の検疫所は,ベトナム政府公印のコピーも送ってくれました.

コピーも添付しその旨を獣医さんにメールで送った所,「それは分かっている.心配しないでくれ.私たちはプロだから任せてくれ.私たちは週1回のペースでペットを海外へ送り出している.ベトナム政府は出発10日前以降にしか出さない.その旨を日本の検疫所に説明してくれ」との返事が帰ってきました.別に日本の検疫所は,そういう事を求めている訳ではないのですが・・・・.あとさんの伝え方が悪いのだろうか?

では,Form Aに早々にとって来たTan Son Nhat空港の動物検疫所のスタンプはいったい何だったのだろうか??しかも,Government Official Stampの箇所に堂々と押してしまって.

どうも,この獣医さん,ベトナム人の最も悪い部分が出てしまっているような気がして・・・・.これでこの件に関する彼女の書類作成失敗は,2回目です.心配で,自分の仕事以上に胃が痛いです.

more...

【theme : ブログペット
【genre : ブログ

Road to Japan (ベトナムから日本への検疫) -検疫手続き (4)-

今週は,色々と忙しく,なかなかブログの更新,コメントを頂いた方への返事が書けませんでした.すみません.

今週の検疫所とのやり取りは,つぎの通りです.かなりしょうもない事まで聞いているので,失笑されるかもしれません ^ ^;)

問:添付のFrom Aのフォーマットに、マイクロチップの種類を示す箇所(7)と用途(8)の箇所にチェックを入れるボックスがない.○で囲んでおけばよいのか?

答:○で囲むこと.

これは動物病院から「Form Aを記入して早く送れ」と催促が来た事による質問です.すると,病院側から「Form Aは,手書きでないと駄目だ」という返事が来ました.

「そんな事ないだろう.検疫所がWordのフォーマットを用意しているのだから」と思い,

問:Word フォーマットにタイピングで作成したFormA を、私のサイン入りで現地獣医師に送付したら「手書きでないとだめ」と言われた.

答:FormAへの記載はワープロ等でタイピングでも問題なし.署名欄へは直筆でサインの事.

届出書受理のメールには,「引っ越し等忙しいと思うので,健康診断は出国10日前までで良い」旨の記載があったのですが,見落としていました.

問:ガイドには(出来る限り搭載前2日以内)と書いてあるが,そのタイミングでは難しい.実際、許容範囲はどれくらいか?

答:受理メールにも記載してあるように,引っ越し準備等もあると思うので,FormCの健康診断は出発の10日以内のものであれば認めている。

証明書を取得後(裏書き取得後の訂正は難しいので、できる限り裏書きを取得する前)、FAX等で送信してくれれば、記載ミス等がないかどうか日本到着前に事前に確認する。その際に、証明書と抗体検査証明書とともに、受理書を添付して送信するように。


「失礼致しました」と思っていたら,動物病院から裏書き付きのFormAが,ファックスで送られてきました.FormAに関しては,「出発何日前から取れ」という事が書いてありませんが,何か不安です.

加えて,私が勝手に,「動物病院側もFormCと同時に取る物」と思い込んでいたので・・・・.裏書き取得は,動物病院側がエージェントとしてやっています.

問:「Form Aに記入し、動物病院に送って欲しい」と動物病院側から催促があったため、動物病院へ記入済みのFrom Aを送ったところ、裏書きを取ってきてしまった.

From Aのみ先に、裏書きを取って良いのか?
記入に間違いが無いか?
裏書きは、本当にこれでよいのか?


答:記載内容に問題がなかったため、今回は不問とする.しかし、Form Cを作成したら、公印取得前に一度Faxするように.

どうも検疫所は,FormAとC同時に裏書きを取得する方が好ましいようです.

そして.動物病院側には,次のメールを送りました.

more...

【theme : メモ
【genre : ブログ

Road to Japan (ベトナムから日本への検疫) -検疫手続き (3) メモ_1-

以下,私のメモですので.これを鵜呑みにせず,必ず検疫所発行のガイドを見て下さい.

入国時に必要な書類

・狂犬病抗体値検査の結果証明書: すでに取得.

・事前届出書:40日前までに提出(済み).説明書には特に記載は無いが,念のため携帯しておく.

・届出受理書: すでに取得.検疫所からの検査通知書も兼ねていると思われる(検疫所に問い合わせ).ここにある受理番号をForm A及びForm Cに記入.

・Form A: 輸入者が記入,ベトナム政府機関の裏書き(endorsement)取得が必要.

・Form C: 獣医師が記入及びサインが必要.同じくベトナム政府機関の裏書き(endorsement)が必要.

・輸入検査申請書: これは当日記入でも良いとのこと(検疫所にフォーム有り).しかし,事前に作成しておいた方が良いと思う.


必要な処置・確認事項

・獣医師による健康診断: 出来る限り入国2日以内.Form Cが健康診断証明書.獣医師が民間の場合(うちのケース),ベトナム政府機関の裏書き(endorsement)が必要.
裏書きとは,「公的機関の獣医師のサインと公印,所属機関名,サインした日付」の事.

・From Cの記載事項 (受け取ったら確認)
- マイクロチップ番号 (特に番号と挿入年月日は要確認)
- 不活化狂犬病ワクチン (接種日,ワクチン名,有効免疫期間,届出が受理されているから大丈夫なはずだがチェック)
- 狂犬病抗体検査結果 (採血年月日,採血した獣医師の住所・氏名,検査施設及び指定番号,抗体値.結果証明書と相違が無いかをチェック)
- 狂犬病以外の予防接種,寄生虫の駆除の記載 (予防接種の場合は獣医師の住所・氏名,ワクチンの製品名,有効免疫期間)
- 狂犬病ではないという,獣医師の記載

・寄生虫の駆除: ダニ・ノミ駆除 (flea and tick control)及び内部寄生虫の駆除(deworm)を,搭載前4日以内に行う(4月3日搭載であれば,3月31日以降に行う)

輸送用キャリー: 購入済み.念のため,スーツケース用ベルトも購入済み.

検疫所への連絡: 日本到着4日前から前日までに

・事前届出の受理番号

・搭載便名

・到着予定空港名

・到着予定時刻

を検疫所に連絡.

- End of Memo -

問い合わせ結果は,次の通りです.

more...

【theme : メモ
【genre : ブログ

Road to Japan (ベトナムから日本への検疫) -検疫手続き (2) ANIPAS-

先日木曜日にやっと,事前届出が成田検疫所に受理されました.

実は,ANIPAS(インターネット経由での届け出.世の中,便利になりました)での届け出は,先々週行っていましたが,書類に間違いがあることが分かり,その訂正で手間取りました.手間取りましたが,万事OKです.

そのANIPASですが,Macでは上手く作動しません.推奨がWindows XP もしくは Vista,そしてブラウザーがIE6か7です.MacOS、ブラウザーはSafariという環境でやってみたら,次のとおりです.
Mac_convert_20090221152339.jpg
選択しなければならない箇所がほとんど反応しません.

興味本位ともしもの為にと思って,入れておいたParallelsとWindows XPが役に立ちました.あとさん妻のWindows PCを使っても良かったのですが,敢えてMac上でやってみました.Parallelsとは,Mac上でWindowsを動かすソフトです.MacのCPUがPower PCからIntelに変わって,以前のVirtual PCに比べ,格段に反応速度が上がっています.
Parallels_convert_20090221152402.jpg
Parallels上では,Windows PCと同じなので当然ANIPASの画面も動きます.

スライド1_convert_20090221153719
加えて,申請書や申請受理書のダウンロードも,MacOS上のブラウザーではまったく反応しません.
Macユーザーの方は,気をつけましょう.

何故,そんなMacを使い続けるかということですが,昔からのMacユーザーであることと,
”Macの形が,OSのインターフェースがかっこいい”
ということにつきます.馬鹿みたいですけどね・・・・・.

パソコンネタになってしまいました・・・・・・.

その木曜日ですが,獣医さんがうちに来ました.用件は,虫下しの薬(Helminticide-L,体重6kgなので薬が変わりました)とマイクロチップが反応するかチェック(こちらのリクエスト,ちゃんと反応しました),及び健康診断書(Form C)作成,政府の裏書き取得に必要な書類を取りにきた事です.

最後に,本日のミーです.


KIF_0940_convert_20090221152455.jpg

人の布団に包まって,寝ています.

more...

【theme : ブログペット
【genre : ブログ

Road to Japan (ベトナムから日本への検疫) -検疫手続き (1)-

KIF_0882_convert_20090207024846.jpg

「こんな時期に何やってるんだよ~(怒).ミーの準備も忘れるな!」

「忘れちゃいませんよ.ミーしゃん」

ミーを飛行機に乗せる際,どの様な手続きが必要かを確認するため,ANAに電話してみました.

あとさんズは,何故かANA好きです.ベトナム-日本間だと,JAL/VN共同運行便が毎日あり,且つ日本からは昼便と夜便と選べ,非常に便利なのですが,やっぱりANAです(ANAは週5便で,夜間のみ).でも,今年はカレンダーが貰えませんでした.不況による経費削減でしょうか?

「日本語しゃべれる人,お願いします・・・」

あとさん夫は学生時代,英語の点数が最悪でした.まぁ,どんなに英語が達者な人でも,日本語で出来た方が楽なんですよね?それに,ANAは日本企業だ!

「チョト,マテテクダサイネ」

日本人スタッフは,ちゃんといらっしゃいます.

以下,得られた情報:

・予約は,電話でOK.ただし,人間のBookingをちゃんと入れておく事.
・予約の際,キャリーの大きさと重さ,及び猫の体重が必要.
・当日,空港チェックインカウンターで誓約書にサインをする (「何があっても,責任負いませんよ」ということだと思います).
・1kgあたり,19米ドルの運賃がかかる(2009年2月時点).

さて,ミーの体重はというと・・・・

まず,あとさん夫がミーを抱いて体重計に乗り,その後あとさん夫自身の体重を計り,その差で求めました.

「6kg!」

でかくなりました.うちに来たときは,数百グラムだったのに.従って,ミーの運賃は,6kg+2.04kg(キャリーの重量)で,大体152米ドルかかります.余談ですが,あとさん夫も大分でかくなりました・・・・(涙).

それから,びっくりした事が,ANAの日本人スタッフの方,ベトナム人スタッフにベトナム語で指示を出していたように,電話の向こうから聞こえました.ちなみに,あとさん夫は4年もベトナムにいるのに,「シンチャオ」と買い物に必要な言葉しかしゃべれません^^;).

・・・・・・・

ちょっと何なので,ミーの写真をアップします(去年の3月頃で,古いのですが).


KIF_0651_convert_20090208164146.jpg

嘘泣きか?拝んでいるのか?「ごっつぁんです!」と手刀を切っているのか?


KIF_0648_convert_20090208164220.jpg

「ノビ~~~」

more...

【theme : ブログペット
【genre : ブログ

Road to Japan (ベトナムから日本への検疫) -検疫準備 (6) 抗体検査結果-

「2月終わりに結果が出る」と聞いていたので,結構ハラハラしながら待っていました.気持ちとしては,入試の結果を待つ受験生の様でした.

確か,2月28日位だったと思います.昼に会社から昼食を取りに帰ってくると,ガードがEMS(郵便局の国際スピード郵便)を渡してくれました.「結果が来た」.

抗体量が,「0.5 IU/ml以上」との事なので,「もし無かったらどうしよう」という心配がありました.実際,結果を見てみると,「抗体量121.5 IU/ml」.あり過ぎ位に抗体が出来ていました.


スライド1_convert_20090201164159

これが,抗体検査結果の書類です.

結果も出て,やっと日本へ連れて行ける条件を一つパス出来ました.あとは,180日の現地待機です.2008年2月12日血液サンプル採取と言う事になってしまったので,2008年8月10日頃までの待機期間が必要です.


DSCN0073_convert_20090201163546.jpg

「やっと終わった~」

【theme : ブログペット
【genre : ブログ

プロフィール

あとさん

Author:あとさん
猫齢: 16歳
国籍: アメショだけど日本
性別: おじいさん猫
特技: 猫パンチ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
放送中アニメの人気ランキング
FC2カウンター
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
検索フォーム
RSSリンクの表示
Link_1 (お役立ち)
Link_2 (ねこ)
Link_3 (その他)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

話題のキーワードランキング
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。